Hot Gets A Little Cold写真館本館写真館別館掲示板リンク集メーラーがたちあがりますメッセンジャー
トップへ戻ります犬舎紹介湘南美雅荘の人々愛犬の美容室 My Little Lovers仔犬のご紹介思い出の名犬仙吉号この系統が日本一を生んだ
雅の陀路王号(湘南美雅荘)

平成15年2月13日生まれ
父犬 三豊錦(不動ヶ滝犬舎)
母犬 雅の遥果(湘南美雅荘)
写真館トッップ 次へ
雅の陀路王号
オーナーは茅ヶ崎市赤羽根村(ちがさきしあかばねそん)在住の石黒達也氏(タロ兄)です。
 前回のこのページ更新時に『若犬賞の記載が出来るように』と半ば冗談で書きましたが、冗談で無くなってしまいました。何と『神奈川展で若犬賞を受賞』してしまったんです!タロ兄とタロにとってあの瞬間は忘れられない出来事となったはずです。
名前の由来はオーナー的深い意味があるようです。がしかしインターネット上ではどうしても『なんでだろう』がしっくりしています。最近、父・多雅雄は『よた●う』と呼んでます。
 現在は遊びたい盛りの時期を過ぎて心身共に充実しているようです。最近はタロ兄の噛み傷もなくなってますがタロ兄的には本当は寂しいのではないでしょうか。もう一頭増やしたら?と言うと『タロだけでいいっ!』と。雨の日の運動には毎回お手製の新品レインコートを着せる位可愛がってるのだから当然でしょうね。
相変わらずタロ兄が楽しそうにタロの立派なコンパニオンドッグライフストーリーのエピソードを話すのを聞くと、石黒家で超可愛がって貰っているのが良くわかるのでそういった意味でタロは幸せだと思います。
 系統的には両親共に写真館に載っていますので割愛します。二頭赤雄の兄弟です。もう一頭は葉山のオーナー様にお譲りした雅の鈴果号です。両犬共に非常に良く似ていました。
 犬質的には完璧とは言わないまでも三豊錦の直子の中では一番成果が出た子だと思います。両親の良い所を貰って来た部分が多いようです。

 次のホームページ更新時には一体どんな事を報告出来るのかと密かに楽しみな管理犬です。

 

Copyright© Masashi Takeda All Rights Reserved
トップに戻ります