Hot Gets A Little Cold写真館本館写真館別館掲示板リンク集メーラーがたちあがりますメッセンジャー
トップへ戻ります犬舎紹介湘南美雅荘の人々愛犬の美容室 My Little Lovers仔犬のご紹介思い出の名犬仙吉号この系統が日本一を生んだ
雅の遥果号(湘南美雅荘)

平成13年5月9日生まれ
父犬 峠ノ紅法師(相州丹沢荘)
母犬 雅乃楓(湘南美雅荘 )
写真館トッップ 次へ
雅の遥果号
 姉・智美がトリマーでJKCのドッグショーにトイプードルをエントリーしています。JKCのショーでは犬にスプレーをガンガン入れたり毛をカットしたりするので、会場はとても香しい匂いと被毛の切れ端がアチコチに。それにしてもJKCのドッグショーでは柴犬のエントリーが少ないし、我が家でもマナーの入りやすい子が生まれたら参加しようか、と言うのが事の始まりでした。 遥果は黒の雄2、赤の雌1で生まれました。父犬は相州丹沢荘作出の峠ノ紅法師です。バランスの取れたカチっとした名種犬です。
 社団法人日本犬保存会への出陳は1度だけあり、幼犬賞を授賞しています。初めてのヒートですぐブリーディングしましたので、ドッグショーから遠ざかっています。体調が上がり次第、展覧会にと考えて居ましたがどうやら思ったよりも繁殖の結果を残せそうだとの判断で展覧会出陳はリタイヤして作出のみでお願いねと遥果に言い聞かせてました。
 遥果の血脈は、姉が飼育担当『雅の美果』で次世代に繋がるものが出来たのと、遥果を非常に気に入ってくれた新オーナーの登場で、第2の犬生を歩んで戴く事になりました。今は相方の裕次郎君と一緒に室内のソファで悠々自適の生活です。
JKCのDOG SHOWではリザーブクイーン授賞、FCI東京インターナショナルドッグショーではグループ2ndを授賞しました。我が家の他の柴犬とは少し性格が違うようで、とてもフレンドリーでノンビリ屋です。人の掌をパックリくわえるのが好きな子です。
Copyright© Masashi Takeda All Rights Reserved
トップに戻ります