Hot Gets A Little Cold写真館本館写真館別館掲示板リンク集メーラーがたちあがりますメッセンジャー
トップへ戻ります犬舎紹介湘南美雅荘の人々愛犬の美容室 My Little Lovers仔犬のご紹介思い出の名犬仙吉号この系統が日本一を生んだ
雅乃楓号(湘南美雅荘)

平成11年12月9日生まれ
父犬 峠ノ毬栗(相模須賀)
母犬 美喜(大野ギオン荘 )
写真館トッップ 次へ
雅乃楓号
 胡麻毛です。本当はもっとすっきりした赤の感じがあると良いと思うのですが、こればかりは人間が色を塗る訳には行かないのでこれで良しとして頂戴。もっとも、正しいと言われる胡麻毛の定義についても幾分曖昧な所があるような気がしてなりません。キチンと説明出来る審査員の方は一体何人いらっしゃるのでしょうか。
父犬は風の舞姫の子供で黒毛です。その名の通り『イガグリ』のような素晴らしい毛質でした。毛色も性質も大変記憶に残る名犬でした。若くして亡くなってしまったのはとても残念です。
 楓には目立った賞歴がありません。社団法人日本犬保存会での賞歴は支部展覧会においては幼稚犬賞と若犬賞のみです。この犬は、人により評価が分かれてしまう犬だと思います。管理犬はこんな感じの子、大好きです。
楓の母犬美喜は何度かブリーディングしているのですが、一生涯で雌の子供は楓だけです。雄もそれなりの数は産みましたが、特に雄は作出保存の責任重大だと考えて居ますので、雄が生まれると家族全員のOKが出ないと全て手放して来ました。
 楓ちゃん、ネット的には「柴犬のんの小屋」サイト内にある黒マスク保存会で犬臣賞を受賞です!現在ではマスクも大分薄くなりました。けど未だ黒マスク、うっすらと健在です。管理犬的には三豊錦(不動ヶ滝犬舎)とのブリーディングはイバラで納得したので、次回は桜神(不動ヶ滝犬舎)との交配を考えて居ます。
 この写真でハンドリングをされている方は不動ヶ滝犬舎主・西谷正博氏です。
Copyright© Masashi Takeda All Rights Reserved
トップに戻ります