Hot Gets A Little Cold写真館本館写真館別館掲示板リンク集メーラーがたちあがりますメッセンジャー
トップへ戻ります犬舎紹介湘南美雅荘の人々愛犬の美容室 My Little Lovers仔犬のご紹介思い出の名犬仙吉号この系統が日本一を生んだ
美福姫号(不動ヶ滝犬舎)

平成8年12月28日生まれ
父犬 鈴寅(備前寿荘)
母犬 紅小町(不動ヶ滝犬舎)
写真館トッップ 次へ
美福姫号
 平成9年の春に不動ヶ滝犬舎から3頭の柴犬が入舎しました。その内の1頭が美福姫(不動ヶ滝犬舎)です。
 小さい頃は病弱で、若犬になってもサイズが標準から外れていて小さく、とても展覧会に出せる状態では有りませんでした。台雌としての活躍を期待して居ました。
 何度か出産を経験させて壮犬クラスに入った頃、美喜と一緒に長野支部展覧会に出陳しました。結果は美福姫が3席、美喜が4席で した。その年の全国展では美喜と同じクラスで美喜が3席壮犬賞、美福姫が4席で次点でした。
 翌年の春から美福姫の快進撃が始まりました。各支部展、連合展で本部賞と波に乗っていました。秋には三重の土本信夫さんの北勢土本荘に入舎、全国展に出陳されました。成犬クラスでまたもや次点でした。
 再び翌年に土本信夫さんのグループの木村さんの所に入舎、更に丹念な調整で秋季関東連合展では見事日保本部賞を授賞、その勢いで3度目の全国展にて見事成犬賞を授賞致しました。写真は、関東連合展で日保本部賞を受賞した時のものです。伊豆梅荘・梅津賢一郎氏から戴きました。
 呼び名は『ヒメ』でした。
Copyright© Masashi Takeda All Rights Reserved
トップに戻ります