Hot Gets A Little Cold写真館本館写真館別館掲示板リンク集メーラーがたちあがりますメッセンジャー
トップへ戻ります犬舎紹介湘南美雅荘の人々愛犬の美容室 My Little Lovers仔犬のご紹介思い出の名犬仙吉号この系統が日本一を生んだ
仙の源号(第一美雅荘)

平成4年6月2日生まれ
父犬 疾風(南宇和荘)
母犬 院の初音姫(大分芳豊荘)
写真館トッップ 次へ
仙の源号
 平成4年の4月4日、松山の浅香荘主、中村広文氏の所に家族で交配にお伺いしました。交配相手は疾風と言う名の子でした。何故疾風を交配相手に選んだのかと言うと、その犬が良かったのは当然ですが、ライン的にあの名犬『仙吉』の流れを汲む犬だったからに他なりません。
 疾風との交配が無事に終わり、仙吉の犬舎の前でずっと仙吉を見て居ました。仙吉に『よく来たねぇ、じっくりと見て帰りなさい』と言われている気がして、仙吉の姿形、目形から毛の一本一本までビデオと写真に沢山撮りました。仙吉の被毛は以前中村氏から頂いていたので、毛のハリハリ具合を手に覚えるように、触りまくりました。疾風との交配から一ヶ月が過ぎた5月、仙吉が亡くなったと連絡が入りました。
 平成5年の春季展覧会では仙の源で自家繁殖の雄で初めて若犬賞を授賞しました。性徴感とサイズに気になるものがありました。
 この子の同胎の女の子も同時に若犬賞、支部長賞など授賞しました。
 母犬の所有者が姉でしたので作出犬舎名は姉の犬舎号です。
 呼び名は『せん君』でした。
Copyright© Masashi Takeda All Rights Reserved
トップに戻ります