Hot Gets A Little Cold写真館本館写真館別館掲示板リンク集メーラーがたちあがりますメッセンジャー
トップへ戻ります犬舎紹介湘南美雅荘の人々愛犬の美容室 My Little Lovers仔犬のご紹介思い出の名犬仙吉号この系統が日本一を生んだ
院の小柳女号(大分芳豊荘)

平成元年8月5日生まれ
父犬 院の柳鉄(大分芳豊荘)
母犬 院の小初(大分芳豊荘)
写真館トッップ 次へ
院の小柳女号
 当時、松山の仙吉と言う名犬に出会ってしまい、何度も松山から仙吉の子を入舎したり交配に足繁く送っていたさ中、仙吉の所有者中村広文氏から院の柳鉄と交配した子を譲って頂きました。結局その子は欠歯の問題で展覧会には出る事が出来ませんでしたが、その子に惹かれるものがあり、直接大分の石川芳照氏を訪ねて、子供を譲っていただいた内の一頭です。
 この子は平成2年春の神奈川展と東京展と三多摩展で連続して若犬賞を授賞しました。我が家で初めての若犬賞授賞でした。
 ライン的には鉄源(備中栄冠荘)の直子同士の子です。殆どは所謂安曇の華のラインで埋め尽くされていますが、何故か少しだけ天竜・玉竜ラインが組み合わさって居ます。
 正面から見た顔貌はとても魅力的な所がありましたが、側貌と骨格構成、被毛色に気に入らないものがありました。
 呼び名は『チャーミー』でした。
Copyright© Masashi Takeda All Rights Reserved
トップに戻ります