Hot Gets A Little Cold写真館本館写真館別館掲示板リンク集メーラーがたちあがりますメッセンジャー
トップへ戻ります犬舎紹介湘南美雅荘の人々愛犬の美容室 My Little Lovers仔犬のご紹介思い出の名犬仙吉号この系統が日本一を生んだ
千幸号(湘南柏荘)

昭和57年7月15日生まれ
父犬 天光丸(野武士小屋)
母犬 藤(葛原中本)
写真館トッップ 次へ
千幸号
 小学生の時に最初に飼育した柴犬です。
昭和58年の春季神奈川支部展覧会に出陳しましたが成績は良くありませんでした。
 賞状に押す印が無かったらしく、一つ上のランクの印(特良)を押してもらった記憶があります。展覧会初出陳で「良」評価でした。当時の出陳目録によると、同じクラスの出陳で名犬、紅竜(山梨安藤荘)がエントリーされて居ます。担当審査員は水島先生でした。この写真は初出陳の会場、小田原市鴨宮の青果市場横体育場で撮影したものです。他に保存してある当時の写真を見返してみると、山本悦男審査員が供覧犬で参加していたり、若犬クラスの福助をハンドリングする東京の河井さんの姿などもあります。 早いもので、柴犬と関わって既に二十数年の歳月が流れました。この子が我が家に来なかったなら柴犬とここまで長い付き合いにはならなかったと思うと、我が家にとっては非常に意味のある子でした。
呼び名は『ダンディ』でした。
Copyright© Masashi Takeda All Rights Reserved
トップに戻ります