理由


737711_455167644538287_642350254_o.jpg

写真はごっちゃん生後35日位


胡麻毛色が生まれる率が高い理由。それは先祖に胡麻毛色の血脈が入ってるから。
だからと言って、胡麻毛色を作ろうと思っているのでは全く無い。
だってさ、毛色だけじゃないよね。・・・・・・って誰にも同調して貰えなさそうだけど。

胡麻毛色が出ると今ではご先祖様が登場か〜と思える余裕が出来た。
それは『胡麻毛色の血脈を持つご先祖様まで辿り着くことが出来た』から。

犬が教えてくれる


DSC_9945.jpg


たった一枚の写真だけど。

協調性


471204_451036331618085_1186088023_o.jpg

ごっちゃんと桃太郎、幼犬時の写真。
Facebookで桃太郎が産まれた時から昨年の全国展覧会までの初出し写真を含むアルバムを作成したものの中に使った1枚。
ごっちゃんは紅子の子、桃太郎はハマナの子。生まれが1ヶ月も違わないので兄弟姉妹のように育てた。どっちかと言うとごっちゃんが少しお姉さんな分だけ桃太郎を育てた感じ。だからか、今でも仲が良い。



桃太郎の息子の天狗は一人っ子感覚になってしまいがちだけれども、出来るだけ他の犬達と一緒にする時間を作っている。主に紅子が教育係。
紅子は最初は無言(普段から無口なクチ)だけれどある一線を超えると怒り出す。それでも天狗はめげずに紅子に立ち向かって行く。適当なところで2頭を分けるけれど天狗は紅子に本気で交配しようとする。早熟なのね。

コトの本質


65186_452968904758161_563835313_n.jpg


今年、金指光春先生から戴いた年賀状に添えられた一文。
今年も心して桃太郎と付き合って行きたい。

かわらずに


483947_391293287592390_1437634093_n.jpg


犬舎自慢より、犬自慢。
他人の悪所探すより、山出し犬探し。
趣味、という言葉に逃げず、
水を飲むように深く息を吸うように、
当たり前のように犬と関わる。

そんな感じで。

おおみそか

288280_450831298305255_1254582783_o.jpg



湘南美雅荘のホームページをご覧の皆様方、

良いお年をお迎え下さい!

妊娠


DSC_9489.jpg

雅の毬古号-湘南美雅荘

父犬 雅の力天号(湘南美雅荘)  母犬 紅子号(野武士小屋)


楽しみまたひとつ

天賦の才


457273_447809701940748_465635671_o.jpg

雅の毬古号-湘南美雅荘

まりこは小さい時から歩様が綺麗。後躯から前躯へ力の伝達に無駄が一切ない。尾もしっかり舵取りの役目をしている。

血脈は嘘をつかない。

ももたろう


IMGP9514.jpg


桃太郎号-湘南美雅荘




平成23年10月23日撮影 生後3ヶ月半
Facebookには白黒変換したものを使用。
カラーも良い感じだからせっかくなのでここに。

時代は巡る


DSC_9155.jpg

出典 日本犬保存会 創立50周年史(上巻)より



DSC_9153.jpg


日本犬の目について
故・渡辺肇先生が執筆された「日本犬百科」より。

故・渡辺肇先生略歴
社団法人日本犬保存会 創立より参加
社団法人日本犬保存会 審査員
社団法人日本犬保存会 理事
社団法人日本犬保存会審査部長

出典 
日本犬百科 誠文堂新光社
昭和49年6月30日 第1版発行 より
Calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71