ごっちゃん出産


DSC_0227.jpg
雅の胡蝶号-湘南美雅荘


今朝のごっちゃんはご飯を殆ど食べなかったけれど、昨夜は完食したので今日は出産は無いのかなあと思ってたら、夕方姉から電話。ごっちゃんがイキみ出した。

慌てて帰宅するも、最初の2頭は既に姉が見ているところで出産。3頭目と4頭目の出産を見届けた。

1頭目の出産動画を姉が撮影しててくれたので確認。
ごっちゃんもまりこと同じで子育てが上手。

五体満足の4頭。名前は大体決めた。


DSC_0250.jpg

ハッピーBD


DSC_0210.jpg
ジャイ子さん

今日はジャイ子さん14歳の誕生日。
室内プードル軍団ボスの座をゆきちゃんに譲るつもりは一切ない様子。
大きな病気も無く現役バリバリ。



昨日の朝、桃太郎を連れ出そうと思ったら「おはよう」もないしおしっこ我慢してる割には大人しいのでもしかしてと思い桃太郎のスノコとトレイを引っ張り出した。
結果はシロ。勘違いだった。

それから桃太郎を外に連れ出したら超長い放尿しながらコチラを見て抗議。ハイハイ悪かった悪かったと言うも桃太郎は気分が収まらない。だったらいつものように「おはよう」って騒げよと思いつつ、桃太郎が寝小便をして悪かったと疑ったのも事実なので。

今朝。
気候が良過ぎて少し寝坊してしまった。桃太郎たちのところへ行くと骨をくわえてわざとバーンと落としながら「おはよう」の挨拶。「ハイハイおはよう」と挨拶をし返すとまた「おはよう」と。
桃太郎を連れ出す支度しながらふと顔を上にやるとご近所の人が立ちすくんでいる。

『今、おはようって言ってたわ・・・・・・』

うちのは喋るのですよ〜と云いつつ桃太郎を外に連れ出して運動に。ちょっと機嫌なおった感じで走りながら歩きながら話しながら。
空砲で空を飛ぶとこでは相変わらず『グヘッ、撃たれた〜!』と言い、負荷を掛けない場所では全力疾走させて帰宅。

夕方、帰宅後に桃太郎の犬舎にただいまの挨拶に行くとなーんかいつもと違うにおい。
もしやと桃太郎を移動させてスノコとトレイを確認。あっ、オシッコしてやがる。
わざとやったんだなあと今回は見逃すことにした。


DSC_0181.jpg

今朝はごはんを5ぶんの1しか食べなかったごっちゃん。
今夜は普通量を完食した。だから今夜はまだ産まないね。

DSC_0190.jpg

朝は甘えるのがやや収まってきたかなあだったのに、夜になったらまた甘えんぼう。

ジーン

平成25年春季 公益社団法人日本犬保存会 神奈川支部展覧会
小型雄部壮犬組 優良2席 日保本部賞受賞時の個評

桃太郎号 湘南美雅荘
目型に難あるも眼光鋭く、強い耳差し、締り良い口吻と勇壮な顔貌。
背線直、硬く引き締った体躯に角度良い四肢、稀なる型良い差し尾は古風で魅力的。赤の被毛は荒く色濃く冴え味あり。
強風にも動じぬ尾の力には感服。    

公益社団法人日本犬保存会 水子義之 審査員



平成25年春季 公益社団法人日本犬保存会 千葉支部展覧会
小型雄部壮犬組 優良1席 日保本部賞受賞時の個評

桃太郎号 湘南美雅荘
型良い目は力強いが小粒、被毛の一本一本は太く角度良いが冴えがほしい。目立つ欠点はあるが、それを補償する魅力が有る。
現代の日本犬が昭和に忘れて来た内面的な強さを感じさせ、気魄溢れるリング態度は鍛え抜かれた体躯と相まって味わい深い表現であり、本展で際立った存在であった。  

公益社団法人日本犬保存会 藤村徹 審査員


mmtr2.jpg
桃太郎号-湘南美雅荘
父犬 金太郎号(野武士小屋)
母犬 富久美姫号(浜名晴山荘)

チョー気持ちいい!

千葉支部展覧会と神奈川支部展覧会の前に僕が三多摩支部展覧会でハンドリングしたんだけど確か5席か6席かな。壮犬賞も入らなかったので個評は無し。状態は三多摩支部展覧会の時が一番良かったんだけどね。



今夜から少しずつ彫り始めた。

DSC_0097.jpg

どの位立体感を出すかは周りの彫り具合による気がするので、取り敢えず本体を痛めないように彫ってみた。まだまだ足りないね。これから少しずつやるつもり。

ほんとうのことは

緑のとレースのとどっちにするかと姉に言われたごっちゃん。

『レースでお願いしま〜す!』


DSC_0027.jpg
雅の胡蝶号-湘南美雅荘

玄関ホールに移動したとは言え、遮光のグリーンでは暑苦しいのと、KAWAIIが好きなごっちゃんはレースを選んだ。

DSC_0031.jpg
♪ カモナマイハウス! by 江利チエミ


早ければ今週にもお産を迎えそうなごっちゃん。
今朝も少しブラシをした。お腹パンパン。
仕事の出掛けにごっちゃんと話すと、超フルスマイルで笑いながら少し失禁。嬉しいのと少し不安なんだろうな。でも大丈夫、お兄さんとお姉さんがついているから。

公益社団法人日本犬保存会の会誌がやっと手許に届いた。

産室へ

今日は朝と夕方の2回に分けてごっちゃんの被毛に櫛を入れた。
早ければ月内にお産予定のごっちゃん。大分甘えん坊になってきた。このままで居て欲しい感じ。

それで夕方から産室の生活に突入。

DSC_0001.jpg
雅の胡蝶号-湘南美雅荘

交配相手は桃太郎。

ごっちゃんと毬古は前と後が有るけど姉妹。ごっちゃんのが妹。毬古は同じく桃太郎との間に3頭出産して、その中からこだまを湘南美雅荘に残している。

DSC_9962.jpg
谺号-湘南美雅荘 生後7ヶ月

なんとなく予定より早く産みそうな気がするんだけどどうなんだろう。
ね、ごっちゃん!

DSC_0006.jpg

お墓参り

今日は秋田の親戚がわざわざ神奈川の藤沢の父母のお墓参りをしてくれた。

遠い所を本当にありがたい。

鳩サブレー

明日、お使い物で必要なので段取りしたついでに、自宅用にも段取り。


DSC_9947.jpg
豊島屋の鳩サブレー 

鎌倉名物と言えば鳩サブレー。

幼い頃は、袋の中で細かく割ってから食べなさいと言われた。結構パラパラするんだよね。
大人になった今は、写真のように尾から直にいって最後に頭。

時代はバブルで浮き足立ってた頃、アルバイトしてたセブンイレブンの近くに豊島屋の工場が有って、残業する人のためにセブンのおにぎり2個入りセットつうのを何十個か作って毎日チャリで豊島屋まで配達に行ってたな。鳩サブレー貰ったことはないけど。

誰かの心に何かを伝えたいと思ったら



『誰かの心に何かを伝えたいと思ったら、本当に心で感じた事を探さないといけない。』

この曲が出来上がるまでの過程を追ったドキュメントの中で、このようなことをCyndi Lauper様は言った。ホントその通りだと思う。色々な風が吹いて吐きそうな程気分が悪くなることが有っても。

先日買った彫り物セットが届いた。ごっちゃんがお産するまでの間にやってみようかと思ってたけど彫る題材が決まったのですぐに手を付けたくなった。題材は、その昔、金指光春先生が描かれた作品に決定。

早速カーボンで移してみた。

DSC_9930.jpg

線を一本入れる度に何かが変わる感じ。
陰影も真似してみた。
こうやってみるとやっぱ金指光春先生は『変ってる』。凄い。

そう、線を一本また一本と描き入れて行くと、言葉じゃない、活字だけじゃない、説明し難いものがより一層自分自身の中に入って来る。とある日の野武士小屋での会話を思い出す。

『昔に描いたんだよ』と金指光春先生。

『どんなの?』と金指真吉さん。

『長春号と楠号を足した』と金指光春先生。

とある御大とは口で云い合ってもまだ正直論破することが出来ないですと金指光春先生に話した。
悔しいけれど、桃太郎のことを完全完璧に、まだ自分では説明出来ないです、と。
言葉で説明するのは誰にでも出来るかも知れない。でも僕と姉が桃太郎で伝えたいことはそんなヤワなことでは無いし、薄っぺらいことでも無い。自分自身がまだまだ足りないところが有るが故に、桃太郎や桃太郎に在る血脈や先達の方々の想いを御大に説明し切れないし口先だけで説明したくないし今は説明もしたくない。

金指光春先生の描いたものを自分がトレースしていくことによってまた少し増えるはず。体重じゃなくてね。

そんなことなどを考えながら、もっと昔のことを思い出した。

もう30年位まえかな。
中学生の時の美術の時間に、同じように彫る作業が有った。その時に題材にしようとしたのがこの写真。

DSC_9931.jpg
天龍清房号-遠州松井犬舎

有限会社PR*ビューティー社発行「日本犬写真集第2巻」。30年前に初めて購入した日本犬の写真集。

当時、湘南美雅荘には天龍清房号の孫と丈二号の直娘と富士錦号の直娘が居た。この写真集には天龍清房も丈二も富士錦も載っている。自分とこの犬達との共通点を探し出そうとしたり、どんな犬が良いのか研究したり、後付けには父が当時書き込んだものがそのままに残っている。
一体何を書き込んで有るのかと言うと、この写真集の中の犬達が何月に産まれて、何月産まれが一番多いか。9月が一番多くて26頭、7月と8月が次に多くて23頭、3月が19頭。

それで当時、天龍清房を彫って完成させたのかと言うと、途中で諦めた。未完成ね。
元々美術って得意じゃないから、途中で放り投げたつうのが正解。

422595_311274982260888_631906623_n.jpg
雅の胡蝶号-湘南美雅荘

ね。

しっかし今回はちゃんと完成させたいな。

物申さない




愛犬の友、もっと頑張って欲しい。これじゃまるでシーバと同じ。

(公社)日本犬保存会秋季神奈川支部展覧会のご案内

平成25年度 秋季 第125回 日本犬保存会神奈川支部展覧会開催のご案内

主催:公益社団法人 日本犬保存会 神奈川支部
後援:神奈川県教育委員会
後援:公益社団法人 日本犬保存会

日時:平成25年9月15日(日)午前9時開会(午前6時開門) 雨天決行
会場:神奈川県綾瀬市吉岡26545-2 県家畜センター
申込締切日:平成25年9月5日(木) 出陳・広告共に料金を添えて出陳申込所迄
出陳料金:審査犬 4,000円/頭  ※参考犬 4,000円
広告料金:5,000円(1/2ページ)  10,000円(1ページ)
登録番号は必ずご記入ください。
FAXにて申込みは、極力ご遠慮申し上げます。
その他:本部規定の「支部・連合展覧会規定」に準拠する(会誌御参照下さい)

会場地図など詳細は写真をクリックどうぞ!


かながわ.jpg
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71