谺が若犬デビューでYahoo! とTOKYO

オリンピックのプレゼンに感動して、こりゃもしかしたらもしかするなと思ってたら。
やっぱもしかした!
発表前にはTVとラジオが点いてたのだけれど、TVって少し遅れが有るので先にラジオから

『TOKYO!』

と聞こえてもしかしてとTV観てたら

『TOKYO!』

何だかいろんなことが動き出しそうな予感がする。



今日は谺と毬古を栃木支部展覧会に申し込んでたけれど「毬古は連れて行かない」と姉が急に言い出したのでそれならと僕は自宅待機することにした。それで谺と姉と田代さんで栃木支部展覧会に。
昨日、引き綱の位置などのチェックも終わってたからまあ行かなくてもいっか、って。

kdm.jpg
谺号-湘南美雅荘 本日撮影


引き綱.jpg
こうやって引き綱を緩めても、全然問題無いのは父犬の桃太郎譲り。


結審.jpg

その犬の価値は、その犬の子孫が決めると、日頃から金指光春先生は言う。

日保秋季展覧会

いよいよ明日から公益社団法人日本犬保存会秋季展覧会が開幕。明日は山形支部と栃木支部。

tng1.jpg
天狗号-湘南美雅荘 

天狗は桃太郎の息子。この写真は春季関東連合展覧会にて撮影したもの。天狗、更に空を飛んだ。


神奈川支部展覧会の出陳申し込み要綱。
19945.jpg

明日の栃木支部展覧会でも神奈川支部展覧会の出陳申し込みを受け付けますので宜しくおねがいします。



今日は金指光春先生のところへ。
相州丹沢荘にて産まれている仔犬を見せて貰った。金指光春先生が、仔犬に触っていいよと言われたので最初はえー悪いから良いですみたいに言ってみたものの、結局触らせて貰った。
父犬は金太郎号(野武士小屋)、母犬は峠ノ紅法師号(相州丹沢荘)の直娘で黒毛。仔犬達の誕生日はうちのごっちゃんと桃太郎の仔犬達と誕生日が3日位しか違わない。

エコエコアザラク

ネットサーフィンしてて思い出した。

『人を呪わば穴二つ』。

少年チャンピオンに連載してたエコエコアザラク。あの頃は本を沢山読んでたけど、漫画も沢山読んでた。

んー、正直、どうでも良いんじゃないかな。
自分の事では無いじゃん。
そんなことのたまってる時間が有るのなら、もっと煮詰めたいこと、大事なことに時間を費やしたい。

『好きなコにちょっかい出したりするだろう?』

そう、その通りです。さすが金指光春先生。



30年前の日保神奈川支部展覧会



昭和58年10月23日に開催された社団法人日本犬保存会神奈川支部展覧会にて撮影したビデオフィルム。父38歳、姉14歳、僕13歳。



ごっちゃんと仔犬達 本日撮影 生後7日


DSC_0559.jpg
DSC_0583.jpg
DSC_0589.jpg
DSC_0557.jpg

身体が締まってて硬い。

いかないのはあなたのじゆうです

どうせならまえむきなことかけばいいのにね。



早朝と言うか真夜中2時50分位にごっちゃんがおトイレの催促。教えてくれただけ有り難いと思い、外に連れ出して排尿と排便をさせる。仔犬達は何の不満も無いみたいでぐっすり眠っているからそのままちょっかい出さずにごっちゃんを産室に戻してもう一寝入り。時間は午前3時過ぎ。オールナイトニッポンが始まった。ぼんやり聴きながら眠ろうとしたら1曲目にスピッツの楓。



躊躇無くラジオのボリューム上げた。で、思い出した。9月6日は楓の母犬、美喜が死んだ日。

miki.jpg

ここも観てるかもね。父の秋田のご親戚の方々へ。この写真は平成10年に父がハンドリングした美喜号と言う名の、湘南美雅荘の基礎犬が全国展覧会で壮犬賞受賞した時のものです。花も好きでしたよ。
美喜は僕が15年前に「身内的にプライベートな事」で今思い返してもとんでも無い状態になってしまってた時、父が香川の不動ヶ滝犬舎に無理を言って導入してくれた犬。


『犬はな、最良の友達になるんだぞ』。


先日、相州丹沢荘にお伺いした時に金指光春先生が言われた言葉。その通りだと思う。

いくじ

ごっちゃんの子育ては今の所完璧。9月15日の神奈川支部展覧会までには眼が開くからいろいろと目星がつきそう。仔犬達優先だね。


9月15日は公益社団法人日本犬保存会神奈川支部展覧会開催日。

少しネジを巻き戻してみる。

今から79年前、昭和9年9月15日。

「日本犬標準」が制定された日。




今日も桃太郎はじめ犬達は元気に運動。天狗は空を飛び、谺は地を駆け抜け、くまモンは着ぐるみで桃太郎のお供。

天狗、空を飛ぶ

tng.jpg
天狗号-湘南美雅荘

天狗は桃太郎とはつ恋の息子。彼の世界はホンの少しだけ、変ったはず。



昔の貴重な資料を貰ったり、胡麻毛についての想い入れを話してくれた、年齢が一回り違う日保の先輩に聞いた話を思い出して、姉と一緒に相州丹沢荘へ産室準備のお手伝いに行った。

思い起こすと、昨年の夏も相州丹沢荘と同じく作出してた。

『小型らしさってなんだ?』


ごっちゃんの仔犬達と、相州丹沢荘の仔犬達。見比べる時期が楽しみ。

金指光春先生のところへ 再び

今日も相州丹沢荘へ。
何をしに行ったのかというと、いくつかの事が有ってメインは

DSC_0409.jpg
谺号-湘南美雅荘

桃太郎と毬古の息子・谺(こだま)の鑑定。

DSC_0415.jpg

被毛も採取して確認。三段被毛で根白なのを金指光春先生自ら確認。




DSC_0435.jpg
DSC_0445.jpg
DSC_0446.jpg
DSC_0447.jpg
ごっちゃんと桃太郎の仔犬達。本日撮影。

ごっちゃんはまりこと同じく子育てがとても上手。なので仔犬達に不満が無いようで、余り啼かない。しかしごっちゃんはそれが不満な様子。もっと我がまま言って欲しいみたいな感じ。

写真を撮影する時には日保の創始者、故・斎藤弘吉先生の書にフラッシュを仔犬に炊くと云々と書かれていた。ので極力使用しないように心掛けているのだけれど、いかんせん少しの明るさだと暗くなる。それが雰囲気に繋がることも有るけれどね。


DSC_0450.jpg
無償の愛

金指光春先生のところへ

仕事を終えてから姉と一緒に金指光春先生宅を訪問。

話をした。




DSC_0397.jpg
kdm.jpg
谺号-湘南美雅荘 桃太郎と毬古の仔。


DSCN5913.jpg
雅の毬古号-湘南美雅荘 コリキと紅子の仔。


DSCN5910.jpg
富久美姫号-浜名晴山荘 静岡支部の先輩が作出。桃太郎の母犬。

※いづれも本日撮影

報告

金指光春先生にごっちゃんの仔犬達が無事に産まれたことを報告した。
その他にも話をして、先生んとこの犬の話をした。


DSC_0308.jpg

今朝の仔犬達。桃太郎とごっちゃんの仔犬達。

ごっちゃんは凄く面倒見が良い。どっちかと言うとお兄さんを相手にしてくれないのが少し悲しいかも。

仔犬達の名前を決めた。
よほどのことが無い限りこれで行くつもり。


name.jpg
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71