加齢 

雅の力天号-湘南美雅荘も来月で8歳。人間で言うとどうなんだろうね。
血脈は残せた。でもまだもう少し、残したい。

DSC_2211.jpg

今朝も早くから運動して、ガムで一人遊び。

加齢


DSC_2082.jpg
天狗号-湘南美雅荘 桃太郎の息子 本日撮影

桃太郎のことをちょっと書きたいけどね。そうだな。


相変わらずFacebookで桃太郎とごっちゃんの仔犬達に問い合わせが多い。みんな外国の人。

日本犬は、可愛く無くていい。

日本犬は「可愛い」とか言われなくてもいい。たとえ仔犬でも。



今日は桃太郎とごっちゃんの仔犬達を撮影した。


DSC_1635.jpg
カチ号-湘南美雅荘 オス

似てる。

DSC_1648.jpg
雅の胡太郎号-湘南美雅荘 オス

似てる。

DSC_1662.jpg
雅の晴太郎号-湘南美雅荘 オス

似てる。

DSC_1692.jpg
雅の赫映姫号-湘南美雅荘 メス

似てる。

ご先祖様を辿ると、誰に似てるのか見えて来る。

例えば近いとこだと

mmtr.jpg
桃太郎号-湘南美雅荘 仔犬達の父

少し遠いとこだと

iggr.jpg
峠ノ毬栗号-相模須賀 



オス3頭は別にして、メスの赫映姫が思ったよりもブス子さんなので驚いた。でも似てるんだよね。
ごっちゃんがブス子さんだった時の顔にも似てるけど、もっと遠いとこに在る犬に似てる。

ねえ桃太郎、今年の秋はどこに行こうか。

桃太郎とごっちゃんの仔犬達への問い合わせが多い。それも全て海外から。
きいたことのある国の名前から、きいたことのない国の名前まで。その都度世界地図で場所を調べるので勉強になる。と言うか他にも仔犬産ませているとこがたっくさんあるだろうにね。それともあちこちに問い合わせているのかしらん。

そう、それで桃太郎。

相変わらず毎日いいものを見せてくれる。
日々変らないようにと心掛けているほかは特に注意することもなし、眼を覗き込むだけで全部教えてくれるのも相変わらず。根白の濃く冴えた毛色やバリッバリに硬い角度有る表毛も相変わらず。
ただ少し違って来たのは、鼻鏡のとこの周りの色が大分枯れて来たとこ。何とも言えないね。説明するのもおこがましいけど。

ねえ桃太郎、今年の秋はどこに行こうか。



ごっちゃんとももたろうの仔犬達が大分動き出すようになって来た。これから小さな事も見極めて行かないと。見逃して後悔したくないね。
声を覚えてくれたみたいで、話し掛けながら産室に行くとゾロゾロと出て来る。そして指を甘噛みする。あ、奥歯も生えてきてるね。尾は、差し尾か??(←これはいつも大体言うんだけど大体いつも巻き尾)



DSC_1410.jpg
本当の敵は案外近い所にいる。これホント。天狗ちゃん、捕まえろっ!

ブラック・ジャックと私

たまたまついてるフジTVで「手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話」が放映されてて超ビックリ。

ブラック・ジャックは少年チャンピオンに掲載されていた。幼い頃に読んだ手塚治虫のヒューマン漫画ドラマ。
最近、また読み直そうと思い立ち、禁断の第4巻も含めて大人買いしたばかり。日曜日から読み始めて今日までに第1巻から第9巻まで読み終えた。

亡き父は僕達が小さい頃から書籍に関して、大概は絶対と言って良い程に買ってくれた。それは児童書から漫画までジャンルを問わず。特に児童書や伝記は当時の地元に今も在る「井上書房」の人が薦めてくれるものは間違いなく買ってくれた。

小学校低学年の子供に「ブラック・ジャック」は重い感じがするけれど、少年チャンピオンに掲載されてたくらいだから当時の子供達はみんな読んでたはず。

DSC_1584.jpg
現在発売されている第4巻とは違う話が収められているもの。

それでこの人。


197611_202410843114297_4607227_n.jpg
台湾在住の柴犬バカ、黄志維君。

彼に古鉄号-湘南美雅荘を託す少し前かな、今年に入ってだと思うけれど。
彼は長い間、湘南美雅荘の犬を持ちたいと思っていてくれて、彼の気持ちも判るけれど、こちらの考えをと言うか湘南美雅荘の心意気を判って貰うのには何が一番手っ取り早いかと考えた時に、ブラック・ジャックを読んで貰えたらと思い、黄君にその旨話をした。彼はすぐにブラック・ジャックを手に入れてくれた。読んだかどうかは知らないけれど(笑

ブラック・ジャックはダントツで心の名作なのでもし読む機会が有ったら読んで欲しいね。

マクロ 

(早口で)『人が甘くなると犬も甘くなる』

金指光春先生に言われたことが有る。




ごっちゃんとももたろうの仔犬達。今日撮影生後25日。

DSC_1498.jpg
写真向かって左から
カチ・雅の胡太郎・雅の晴太郎・雅の赫映姫。

そろそろ血統書の申請をしないと。全員赤毛だね。
仔犬達との距離を今は近くしている。毎日ふとした瞬間の態度から見極める。



BUDDYが居なくなったクロンコと、母犬が居なくなったコリキ。寂しそう。

DSC_1569.jpg

加齢でコリキとクロンコは尾の様子も変って来た。差し尾になってる時が多くなった。

もとじもと

今日は父母の墓参りに。

いつものお花やさんで花を買い、いつもの順路でお墓に向かった。
井戸の調子が悪いようで、今日はお水が貴重だった。コップ奇麗に洗えなかったけど我慢して貰う。
いつもと違う、少し秋らしい(武田雅志的にね)色の花をチョイス。秋らしい。
お墓にお願い事をするのはどうかの感じだけど、生前余り頼み事をした記憶が無いから遠慮なく。何をお願いしたかというと谺と桃太郎のこと。また全国展覧会前にお参りに行かないと。

日保兵庫支部の浦浪臣晃さんから送って頂いたDVDを鑑賞。北海道犬について。
千歳系の阿久と岩見沢系のメリオ。まだまだほんの入り口。

先達の方々にお礼を言っていたところです

カプローニは金指光春先生かな。



急に思い立ち、レイトショーで宮崎監督の「風立ちぬ」を観に行った。



通勤途中に車が停車。エンジンかけなおしてそのままディーラーへ。
だあから「へんな音がするよ」ってこの間の点検の時もその前の点検の時も言ったじゃんって感じ。

夕焼けの詩の鈴木オートじゃ直せないじゃん、六さんみたいな人がスッと来て直せないじゃんってディーラーに言った。

全く。



横浜から地下鉄で湘南台まで来て、湘南台からバスで20分、自宅まで歩いて6分位のとこまで。
いつもと違う風景で新鮮。車で通り過ぎちゃうと見えないものが、今日はハッキリ見えた。



明日は

NHK以外はワイドショー

ニュースだけを簡潔に伝えれば良いのに不安を煽るような構成ってなんなのと思う。
所謂犬の世界にも居るけど。



天狗が無表情。
でもとても気になるので今日は写真撮影した。


DSC_1422.jpg

DSC_1345.jpg

DSC_1301.jpg


天狗の父犬・桃太郎から先祖のルーツを知ってしまったので、それを想うとこの風貌はとても懐かしい。誰にも真似出来ない。

わからない知識は中秋に輝く同じ月を見ている

ペカシクプトリーの人と電話。先日発売されたスピッツのアルバム「小さな生き物」の感想と、ユーミンの「ひこうき雲」について教わった。

スピッツのアルバム「小さな生き物」は問題無くすごくいい。ペカシクプトリーの人も何度も聴いているそう。僕も通勤時に必ず聴いている。最初からラストまで一気に駆け抜ける、中だるみ無しの名盤。最近の曲って何気に長過ぎるきらいがあるのに今回の曲達は凄く潔い。
草野マサムネさんが震災うつになったのが曲の出来具合に関係してる気がするんだけどと問うてみたけど「そうなの?」とバッサリ。

ユーミンの「ひこうき雲」はモノマネが得意なのを軽く説明してもスルーされ、この曲がどうやって出来たのかを昔ユーミンがラジオで話してたのを教えて貰った。
「今はわからない」と「他の人にはわからない」と"ワカラナイ"が連なってるのがポイントなのかと問うてみたけど「それは関係ないね」とアッサリ。

昨夜の月が奇麗だったので何か有ると思ってたら今日は中秋の名月。昨夜でも良かった位、印象に残った。

月と言えば


同じ月を見ている RIKUO

先日、日保兵庫支部の浦浪さんから再び送って頂いたDVD。週末にはじっくり観て記憶したい。
Calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71