古鉄号-湘南美雅荘 

台湾の黄志維君から写真が届いた。
湘南美雅荘が初めて海外に託した日本犬。桃太郎の息子。

ktt.jpg
古鉄号-湘南美雅荘 9ヶ月

湘南美雅荘に居るこだまと同胎犬。


昨日台湾にて開催された展覧会に出陳。駄目だった様子。

『あなたは完璧でしたか』と聞いたら返事は『NO』。

正解。

もし、1席になれないのが犬のせいにしていたら台湾へ怒鳴り込みに行って小一時間ほど説教するところだった。しかし黄君は犬のせいにしなかった。


古鉄を台湾に託そうかと思う旨を金指光春先生に相談したことが有って。手許に、手に届くところへ置いておいた方がいいのではと言われたけれど、台湾に託した。それは、黄君がとても熱心で、周りに居る日本人よりもよっぽど当りが強くてなんとしてもの感じだったから、完全歯になるまで湘南美雅荘で面倒を観て生後5ヶ月半で台湾に送り出した。

写真を見て安心した。

両親の良いとこ受け継いでる。デブデブには作っていない。若1らしい。ちょうどいい。

現在9ヶ月、これから完成に向けて良いもの見せて欲しい。

来年は黄君を日本に呼ぼう。


1385377172118.jpg
古鉄と黄君。


SAMURAI×侍。

マグマの人よ



全国展覧会が終わって、いつも通りの犬達。


DSC_6784.jpg
DSC_6792.jpg
カチ号-湘南美雅荘 本日撮影 84日


DSC_6750.jpg
DSC_6799.jpg
雅の赫映姫号-湘南美雅荘 本日撮影 84日

どんどん成長する仔犬達。
頭は良さそう。血筋だね。



全国展覧会の翌日に、桃太郎の写真を撮影した。
桃太郎が産まれてから定点で愛犬の友にモノクロの桃太郎を掲載しているので、今回もモノクロで載せるつもりの撮影。締め切りも近いからさーっとやるつもりで数枚シャッターを切った。

がしかし。さーっとやったつもりだったけれども。

多分、自分が撮影してきた桃太郎の写真で一番の出来。昨年の全国展覧会で撮影してもらった岩崎さんの写真にも勝った気がする(岩崎さんマジです)。勿論それは桃太郎が加齢してきてスクラッチがめくれてきたからだけれども。

出来上がった写真を持って野武士小屋へ。

公益社団法人日本犬保存会関東連合展


DSC_6156.jpg

今日は明治公園で最後の展覧会。
300越えの出陳だった。

繰り返す

紅子と石助は完全同胎。
紅子と石助と金太郎は前胎後胎の兄弟姉妹。
毬古とごっちゃんは前胎後胎の姉妹。

次に逢う時は


18177.jpg
柊姫号-不動ヶ滝犬舎

昨日から食餌を摂らなくなったひいらぎばあさん。
何度も死にそうになってたので心の準備は嫌というほど出来ていたので、今回は汽車に乗り遅れないだろうなあと思っていた。
引き綱を着けて柴犬軍団のところへ最後の挨拶に連れて行こうとするも、寝てるので諦め。

夜になり、懐中電灯を持ってひいらぎばあさんの犬舎を覗き込む。
出て来たので頭を撫でながら「楽しかっただろひいらぎ。もうやりたいことやりたいようにやったもんなあ」と話し掛けた。



今朝起きたらまた普通に犬舎から出て来た。

ひいらぎも後悔しているだろう出来事が過去に有ったのを思い出した。
それは、くろんこ(七宝里女号-不動ヶ滝犬舎)との確執。

くろんことひいらぎは同じ不動ヶ滝犬舎の出身なのに非常に仲が悪く。

或る日、ひいらぎがまだ元気だった頃。
目の前をくろんこと一緒に歩いたらなんと、ひいらぎが声も出さずにくろんこの口吻をガブっとやって離さない。くろんこはビックリするわ痛いわで大きな声を出しているのに、ひいらぎは無言で噛み付いたまま離さなかった。
その事件から特にくろんことひいらぎは仲が悪く、絶対に会わせないようにしてきてた。



柴犬たちの運動が全て終わった後、くろんこをひいらぎばあさんのところへ連れて行った。
そこでお互いに和解させた。

ひいらぎ:あのときは悪かったのお〜。

くろんこ:もう昔のことじゃ。気にしとらん。




仕事に行く前、玄関で支度してるこちらの様子をひいらぎばあさんが窺っている。
お礼を言われている気がしてならなかった。



ひいらぎは湘南美雅荘では子孫を残せなかったけれど、その存在が膨大な情報量を提供してくれた。
目的は様々有ると思う。結局は日本犬のことだから、他人様がどうだとか言う話よりも、ひいらぎが教えてくれることの方が楽しかったし勉強になったし、これから先続けて行く作出保存に必ずや役立つことだろうと確信している。

お昼頃、そろそろ危ないと姉からメールが入ったけれど、ひいらぎに掛ける言葉は一つだけ。


『行ってらっしゃい。』


またいつか湘南美雅荘へ戻って来るための「行ってらっしゃい」だ。



亡くなったと報せが入り、ひいらぎを分けてくれた愛媛の河端さんにひいらぎに代わってお礼を言った。永く飼育してくれてありがとうと言われた。



柊姫号-不動ヶ滝犬舎に感謝。




ひいらぎは何故か自分よりも先に湘南美雅荘に居た成犬達にはとても厳しかったけれど、湘南美雅荘で産まれた仔犬達と、その仔犬達が大きくなってもとても優しかった。自分の子供のつもりで接してたのかも。

さなづら


DSC_5733.jpg
榮太楼の「さなづら」http://www.eitaro.net

先日、街へ出掛けた時に東北物産展がやっててもしやと思い覗き込むとありました父の故郷・秋田県!

他にもいぶりがっこやもろこしを購入。もろこしは小腹(大腹じゃない)が空いた時に食べるといいね。さなづらは味が濃い目だから満腹感もひとしお。
冬になったらこっそり新幹線で秋田に一人旅でも行って来るかな。比内地鶏のきりたんぽ鍋、食べたいな。


DSC_5734.jpg

この本は今年になってやっと見つけて手に入れた「訓練法 初公開 柴犬のスパルタ教育」。
左下にメモ書きが有るのは20年以上前のもの。
昔、横須賀の横山さんに何冊かの書籍と一緒に借りた事が有って、写真集は頂いたもののこの本は読んだ後に御返しした。なのでいつか自分で探して購入しようと20年前に残したメモ。
メモを良く見ると、東京03の次に「3」が未だ無いのが判る。それとまあ当時は¥2,500ーと書いてあったつもりが¥25,00ーとなっているのは。

当時、この本に書かれている「目くら箱」を試した事が有る。

青い29のボタン

仕事が終わり、遠州のおじさんから電話を頂きハンズフリーで話しつつそのままカメラ屋さんに行き現像した写真を受け取り、セブンイレブンへ寄り。

お金を支払ったあとでさてとどのボタンを押すのかなこの子はとレジの指先をガン見。


[ 青い29 ]を押した!


えーっとぉ、元セブンイレブンでバイトしてた者として言わせて貰うとお。
青い29は

29歳以下の男性。


しばらくこのセブンに通ってみるか。



風呂上がりにかぐやとカチの寝室を観に行った時。かぐやとカチが正座してこっち見てるので軽くお辞儀してみたらなんと。

目を逸らさずに『ちーっす』とお辞儀するかぐや。

見間違いかと思ってもう一度お辞儀するとまた『ちーっす』とお辞儀。いくらなんでも3回はやらないだろうともう一度お辞儀すると『ちーっす』と。

すぐに姉に話すも、アンタ頭おかしいんじゃないの的なものの言い方。じゃ今試しにやって来てみなよと。


『かぐや、挨拶した。』


と大騒ぎ。

元々ちょっと変ってる仔犬達だなあと思ってたけれど、やっぱ変ってる。
甘えるような「啼き」は少ないのに、仔犬達同士の喧嘩は本気な感じで咆哮。


DSC_5436.jpg
ちょっとおくさん、おとなりのだんなさん、ふりんですって。

手を使う犬は案外頭が良いのかも。ねえかぐや。

DSC_5549.jpg
奥目だから下を向くと眼球が見えない。カチらしいね。

GO WEST



柴犬達はいつも通り元気に運動へ。
お天気も良くちょっと寒い位で丁度良い。


51eBYXT64ML._SS500_.jpg

Cyndi Lauper 様の自伝を読み始めた。

桃太郎の子供達

今日はかぐやひめとカチと天狗ちゃんの写真撮影。

DSC_5462.jpg
雅の赫映姫号-湘南美雅荘
父犬 桃太郎号(湘南美雅荘)
母犬 雅の胡蝶号(湘南美雅荘)
平成25年8月29日生まれ 平成25年11月4日撮影 生後67日

DSC_5542.jpg
カチ号-湘南美雅荘
父犬 桃太郎号(湘南美雅荘)
母犬 雅の胡蝶号(湘南美雅荘)
平成25年8月29日生まれ 平成25年11月4日撮影 生後67日

もう少しでカチの耳が立ち上がりそうかな。


DSC_5583.jpg
天狗号-湘南美雅荘
父犬 桃太郎号(湘南美雅荘)
母犬 はつ恋号(湘南美雅荘)
平成24年8月13日生まれ 本日撮影 生後1年2ヶ月

天狗は秋の毛。
身体の綿毛がこれから冬にかけてぶをーっと出て来る。尾の毛は抜く順番をと言うか春季の関東連合展に出陳する前日に尾と顔だけ残して、抜けそうな毛を抜いたりしちゃったからずれちゃったみたい。それでも冬季には満タンになるんだろうな。

りゅう

DSC_4965.jpg

錦乃竜号-北勢土本荘

吉報が入った。

本日の近畿連合で土本さんとこのりゅうが1席で日保本部賞獲得。
先週の中部連合に続いて2週連続の1席日保本部賞受賞。

初めて実物のりゅうを観たのは2年半前に徳島で開催された四国連合展。
震災直後で関東や東北方面の展覧会が開催中止になる中、毬古と一緒に飛行機で四国へ飛び、出陳した時に、りゅうが雄部壮犬組で出陳。

この時のりゅうは土本さんが発掘して来たばかりで、頸に首輪の轍が着いていた。
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71