いつかどこかでみたことのある


1465988_402652416531615_1202506413_o.jpg
中号-赤石荘  

愛媛の兵頭真哉さんからいただいた画像です



やっと体調が良くなって来た感じ。次の連休は大掃除の段取りもしたいしね。体調整えておかないと。

犬達との関わり方は相も変わらず。
桃太郎は少しだけ人のことをからかっている気がするけれど。何がって言うと運動中に目を見ながらその眼がまた何かをしでかすような感じ。で、気が付くと右手に飛びつく。飛びつく先にはハイてぶくろが。左手にもてぶくろをしているのに右手に飛びつく。姉に洗濯機にかけて貰ったから汚れているはずはないのに、右手のてぶくろに。

天狗ちゃんはちょっと変っていて、黒毛特有の顔の配色が特に表情や感情が判り難いとこがまた味が有って好きなのだけれど、運動しててニオイを拾っている時おもむろに尾を振り出すことが有る。何だろね。もうすぐ18歳(人間換算ね)。

谺は最近オトナになったかと思いきや、引き綱を齧りながらそれを引っ張って歩きたがる。まるで運動に連れ出されているような錯覚に陥るね。でも運動の後半を過ぎると力尽きるようで、引き綱から口を離す。

今楽しいのは仔犬達を連れ出すこと。
だいぶ世間の雰囲気に慣れたようで、引き綱を着けて歩くのが上手になった。まだ時折我がままは言うけれど、楽しそう。

昨日はカチとかぐやひめとせいたろうの兄弟、胡太郎が元気な姿をみせに来てくれた。
大きさはカチとかぐやひめの間くらいだそう。さほど変りは無いようで成長も一安心。

マーシーさんのやる気スイッチ

「我慢しない宣言」をしたらなんて気の楽になったことか。


今日は田代さんとこの雅の鉄源力号(湘南美雅荘)がFCI東京インターナショナルドッグショーに出陳するので応援に。それと久しぶりにプードルをちゃんと見たいと思ってたのもアリ。


DSC_7290.jpg

会場の東京ビッグサイトに着いてすぐにリングで練習。もちろん人間の。


DSC_7282.jpg

DSC_7285.jpg

DSC_7286.jpg

練習の甲斐もなくあっさりとチャンピオンに負けて終了〜。つうか下手なハンドリングで犬が可哀想だったのを今回は我慢出来なかったので強めに言った。何しに行ってんのよ。


DSC_7291.jpg
素敵な奥様・永津さんのスタンダードプードル

DSC_7297.jpg
あなたは誰?

DSC_7299.jpg
北海道犬のリキ君でお友達(こちらが勝手にお友達だと思っているかも知れない)になってもらった宮城の佐藤さん。


DSC_7302.jpg

DSC_7303.jpg

DSC_7304.jpg

DSC_7305.jpg

DSC_7306.jpg

VIVID GROOMING SCHOOLの方々。何だか食べ物沢山頂いたのでただ食べに行っただけのような気が。ごちそうさまでした(滝汗)



1.jpg
トイプードルの仔犬達。右からテクテクちゃん(いまはオトハちゃん)、Jくん、カツオ。

今日は超嬉しいことがありました。

0.jpg
オトハちゃんがリザーブウイナーズ!!

実は来年は1月から色々とやるつもりで姉と話してたばかりなんだけれど(それに関してすでに動いてるわ)、また一つ目標が出来た!

マーシーさんの多分今までで一番短い日記

FCI東京

ニューヨークでスイミング

犬達との運動中に少しだけいろんなこと考える。

昨日はこんなの。

エム・オー・エムオーティー・エーアールオー・・ユー!




M・O・M・O・T・A・R・O・U!


ユー! のところで



アイ高野ばりに左手左耳に右手は桃太郎に。



今日撮影した桃太郎とごっちゃんの仔犬達。


DSC_7246.jpg
雅の赫映姫号-湘南美雅荘

DSC_7250.jpg
カチ号-湘南美雅荘



夕飯には父の田舎、秋田の名物ハタハタ(鰰)を。


DSC_7265.jpg
全部ブリコが入ってる。秋田の男鹿産。

DSC_7266.jpg
個人的には焼くよりもこんな感じのが好き。ブリコのネバネバがすんごい。旨い!

父が生きて元気だった頃は、元地元に近いお魚屋さんとか藤沢駅前名店ビルの魚つる(確か両店ともに同級生のお店)で購入して、この時期は頻繁に食べていた。だからこうやって食べるのは何年振りだろう。思い出せない位ぶり。

たとえ欠けても変らない



本質か状態か。そりゃもちろん

本質でしょ。




桃太郎とごっちゃんの仔犬達、かぐや姫とカチの第一小臼歯は大丈夫そう。
残せそうで少し安心、まだこれから見届けることもあるけれど。例えば噛み合せ。

大丈夫だとは思うんだけれどと思いたいんだけれど、なにせかぐや姫とカチの顎も両親に似て頑丈。前っつらだけがガッツリしてるんじゃなくて。下顎自体が。



先日話した日保の先輩との、話を反芻してみた。そうすると怖いなあと思うところが思い出され。
一番やっちゃいけないと気をつけてることを危うくやっちゃうとこだった。
気をつけてるけどもっと気をつけないと。



偉い人のカリスマが居ないんだろね。だから下の人間は迷う。人を使ったことが有るか無いか、誰から教わったのか、お腹は空いてないか、あとで後悔しないか、とか。

ラジオに出てた人が言ってた言葉を思い出す。
その中にも、やはり心意気の有る、男気の有る、そういう人間は必ず居る、って。実は僕もそうなんじゃないかなって信じて、桃太郎を大切にしている。



縦令少し欠けても、足りなくても、ぼろぼろになっても、絶対に価値の変らないもの質的に高いもの、本物、それを見出して欲しい。我々はそれを後世に繋げて行くことに理由が有るのだから。最後は「人間の質」ってとこってのを取っ払っても、それを切に願う。もしも違うと言うのなら、それは日本犬では止めて欲しい。



先達の方々から聞く話は本当に聞いているだけでわくわくするし楽しい。どんな小さなことでも。口伝をまた口伝でも。話が少し盛って有ったとしても。何故ならそれは自分の経験も含めて選択すれば良いだけの話だから。それと、自分なりに勝手に解釈しないように、過去の歴史を然るべき方々に伝授して貰ったり。

ただ、話していて本当にヤだなあと思うのは、勝手な解釈でどーんどん変なとこへ行っちゃう話をされること。そうすると、人とそれについて話すのがヤになる。そう、"イヤ"じゃなくて"ヤ"。縦令聞きたいことが有るとして、話したいことも有るとして、下衆な話じゃなくて。話すのもヤになるし聞くのもヤになるし。そうなると最後には決まって出てしまう言葉。



『犬が良ければ良いじゃないの。』


そう、犬が良ければ良い。



金指光春先生に言われた言葉でいつも自分を慰めるっちゃなんだけど、犬のことくらいはそうあって欲しいなあと思い返す大切な言葉。


『最後には良いものが評価される。』

最後に愛は勝つ





小さな喜びみたいなものは日常あちこちに有るね。今日だけでも


桃太郎が今日も元気で凄く良い動きしてたり、天狗ちゃんが走るの超早くてそんなに速度出てるのに背がブレないのに気が付いたりとか、富士山が桃色に染まってるのを谺と見たりとか、ごっちゃん連れ出す時には抱きついてくることとか、コリキのオシッコは相変わらず遠慮なく大量なのを確認出来たりとか、まりことハマナがニッコリ笑ってたり、はっちゃんがアマアマ言ったり、紅子とくろんことハナゲが案外仲良しだったり、かぐやひめとカチが引き綱に大分慣れて来たこととか、久しぶりに中部地方の日保の先輩と電話で話して、湘南美雅荘で産まれた犬から繋いでくれているのを教えて貰ったりとか、ざっと挙げてみてもこんなに。書けないことも有るけれどね。



台湾の黄志維くんは桃太郎と毬古の仔を飼育している。
たまに送って来る写真は、いつも後ろ姿ばかり。ちゃんと顔見せろつうの。


20131125214258.jpg

ハンドリング、まだまだ。長春立ちにはほど遠いね。

でも侍のTシャツは似合ってる。

20131125163349.jpg
古鉄号-湘南美雅荘

雪のごっちゃん


DSC_2409.jpg

Facebookに投稿したら案外人気なこの写真。本当はボツ写真だったんだけどね。

写真


2.jpg

今日は金指光春先生と電話で話を。



全国展覧会の写真を曝したまんまつうのもヤバいんじゃないかと思うけど。
前に言ったようにやっぱ新手の嫌がらせだな。

This is not here




今朝は昨日ほど寒く無かったので犬達の運動にてぶくろは止めた。マフラーはしたけどね。
たまのお休みだから朝寝坊したいとこだけど犬達は待ってくれないのでいつも通りに起床よ。

サンジャポ観ようかと思ったけどその時間についウトウトしてしまい。

犬のものを洗う洗濯機が経年劣化したようで近所のケーズデンキに。いつぞやのように洗濯機、全部売れちゃったとか言い出すのかとおもったけど今回は大丈夫だった。

それぞれの商品について価値観の違いを実感。例えば洗濯機に30万円以上使うか、とか空気清浄機に10万円とか、掃除機に至っては1万円以下からそれこそ10万円のものとか。



今日は桃太郎の息子・谺を撮影。


DSC_7166.jpg
後方から

DSC_7167.jpg
被毛

DSC_7172.jpg
DSC_7225.jpg
顔貌

てぶくろその3 (完結希望)

今朝もすんごい寒かったので手袋はどうしようかと思案。

これは桃太郎と天狗ちゃんと谺を欺くしかないなあと結論。
それで手袋を外して桃太郎の引き綱を着けて、桃太郎の眼を盗んでこっそり手袋をはめた。タイミングは、桃太郎の排尿時。

排尿してこっちを観てないのを見計らって、引き綱を持つ左手に手袋、そして右手に手袋。
右手に手袋をし終わった時に桃太郎の排尿が終わってしまい、僕の顔と右手をチラリと睨む。右手を後ろに隠して左手は何事も無かったようにそのまま桃太郎と運動に。

ところが。

少し進んだところでいきなり踵を返し、右手に飛び掛かって来た。

バレたかと思いつつ、じゃあ仕方ないので思う存分手袋を虐めてもらおうと両手を差し出すとハンパ無い。強引にそのまま進むんでみるもとんでもないチカラで当たって来る。

それでも、運動も佳境に入る頃になってやっといつもの落ち着きを取り戻す。
やっぱ桃太郎はこじゃれた手袋が気に入らないんだな。

次に天狗ちゃん。
彼はもう諦めてくれた様子。全然気にしない。ところがその次の谺がまた桃太郎ばりに飛び掛かって来る。寒いんだから勘弁してよ。

しかも。

手袋のことばっか気にしてて案の定、マフラーを忘れてしまったもんだから寒いったらなく。


1.jpg

桃太郎の息子と娘・カチとかぐや姫。
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71