Material of NIPPO


DSC_5896.jpg


DSC_5897.jpg


DSC_5898.jpg


DSC_5899.jpg


DSC_5900.jpg


DSC_5901.jpg


DSC_5902.jpg


DSC_5903.jpg


DSC_5904.jpg

日本犬保存会会誌 「日本犬」 第二巻第三号(昭和九年一月三十日発行)より

Verification

DSC_5888.jpg


DSC_5891.jpg

Material of NIPPO


DSC_5877.jpg


DSC_5878.jpg


DSC_5879.jpg


DSC_5880.jpg


DSC_5881.jpg


DSC_5882.jpg


DSC_5883.jpg


DSC_5884.jpg


DSC_5885.jpg


DSC_5886.jpg

This material issued 30.Nov 1933 @ NIPPO
日本犬保存会会誌 「日本犬」 第二巻第二号(昭和八年十一月三十日発行)より

Material of NIPPO


DSC_5857.jpg


DSC_5858.jpg


DSC_5859.jpg


DSC_5861.jpg

出典:日本犬保存会会誌 「日本犬」 第二巻第一号(昭和八年六月五日発行)より

Material of NIPPO

第一回日本犬展覧会出陳犬 推奨犬


01.jpg


02.jpg


03.jpg


04.jpg


05.jpg

招待犬 忠犬ハチ公


08.jpg


出典:日本犬保存会会誌「日本犬」第一巻第三号(昭和七年十二月三十日発行)

Material of NIPPO


DSC_5814.jpg
日本犬保存会会誌 「日本犬」 第一巻第一号(昭和七年四月二十五日発行)より


DSC_5812.jpg
日本犬保存会会誌 「日本犬」 第一巻第二号(昭和七年九月三十日発行)より

華麗なるごっちゃん

9月28日の本当の予定は、姉がJKCのドッグショーへプードル、僕はお留守番で自宅待機しながらサンデージャポンからノンフィクションまでの流れだった。

直前で姉が「JKC欠席して静岡展に行く」と言い出した。それで金指光春先生に電話して先生も一緒に静岡へ。

ごっちゃんは神奈川支部展覧会でちゃんと尺を入れる事が出来たので、今度は「華麗なる歩様」を見せるつもりで、一人でコッソリと静岡支部展覧会へ行く予定だった。

毛の状態は60%だぞと金指光春先生に言われてたのでそこはまだ全国展覧会まで時間が有るなあとまずは華麗なる歩様を。第一審査ではパーフェクトな運歩。無駄の無い力の伝達。うん、いつでも山に入れるな。


DSC_5696.jpg

結果は優良4席成犬賞。まあ正直なところもう少しいけると思った。あんまそういうこと言いたく無いけど。

DSC_5663.jpg

それでなあんも準備なしに連れて行った谺。

DSC_5648.jpg

第一審査の時に尾に何か付いたようでバタついた以外はパーフェクト。


DSC_8125.jpg

小型雄部壮犬組優良1席日保本部賞受賞。


DSC_5636.jpg

写真は太郎号-山三伊藤荘。
桃太郎の息子。

ハンドラーは桃太郎のお母さんを作出した静岡支部の浜名晴山荘・山本晴男さん。
太郎君、春季の関東連合よりも大人になった。毛の状態も体調も今回はパンパンな感じ。ハンドリングもこんな風に自然体で引きたいね(自分に戒め)。

どっちの方向に行く?

昨日は平成26年秋季公益社団法人日本犬保存会神奈川支部展覧会だった。
約20年ぶりくらいに審査補助員をやった。
支部長専務はじめ偉い人たちが審査員になれと言うけれど、その度に理由を言って丁重にお断りしているけれど、今回みたく審査補助員をやっちゃうとなあなあでそうなっちゃうんじゃないかとだいぶ心配になったのでそういうのは今回限りにしたい。支部のための雑用や下働きならこれからも何でも全力でやるつもりだけれどやっぱそういうのは。
久しぶりにやったので歯を見て数えたりする速度が落ちてるんじゃないかって心配してたけど、瞬速で全部確認することが出来た。


sharaku.jpg

この写真はごっちゃんと桃太郎の息子・写楽号-湘南美雅荘。この度、新オーナーが東京支部の会員になってくれて、自分の名義で自分のハンドリングで幼犬組に出陳。幼犬賞受賞した。その後ろにチラリと写っているのは僕とごっちゃん。

ごっちゃんのクラスの審査補助員もやってたので、ごっちゃんの出陳を一番最後に回して貰って僕じゃない他の審査補助員に口中検査をしてもらった。
2年振りの出陳。2年前の全国展覧会出陳時に合わせて練習した体高測定をまだ憶えてるかの確認が出来た。パーフェクトだった。2回お産を経験したけれど骨の繋ぎも緩んでいない。あとは状態がもう少し上がるのを待つだけ。
審査補助員の仕事に戻るため、午前の審査を受けて担当審査員に感想を聞き、そのまま棄権した。



会場では正宗が高評価。驚く位の。
正宗の同胎犬も会場入り。兼定。こちらも高評価。
この辺りはまだ仔犬だからと言われそうだけど今日、金指光春先生に言われた正宗についての言葉。


『正宗は非凡だぞ。』




今日は金指光春先生と一緒に野武士小屋へ。先日、桃太郎の完全後胎犬が産まれたので交配相手の金太郎号(野武士小屋)の交配報告書を受け取りに。

野武士小屋で、金指光春先生が神奈川展覧会での正宗のことを話した。
そして野武士小屋から頂戴した。


DSC_5156.jpg

野武士小屋語録(多分)バージョン3が印字されたもの。



野武士小屋をあとにして、金指光春先生を送り届けようかと思ったら。


『昨日のチビをもう一度みたい』と。


うちに来ていただいて正宗をもう一度鑑定していただいた。
僕が一番見て欲しいところを金指光春先生が気が付くかと思ってたらやっぱ気が付いた。
骨の繋ぎと角度と張り方と推進力と、もっとも大事な足の送りと足捌き。

トイプードルの第一人者、金子幸一先生のハンドリングを見させて頂いた中で教えて貰ったことと同じことを金指光春先生も言った。羽生姐さんも言ってたことがある。
少しだけ言うと、速度を落としても変らないのと、汽車ポッポ。これは「骨の形とは別物」の「動物が生きて行くためにそうでないといけないもの」だ。昨日もリングの中でしみじみ思ったことだけど。

最後に、金指光春先生が正宗に出した今日現在の鑑定結果は、100点満点のうちの80点。
桃太郎に一番近い点数。

昨日はそのような状態で犬たちもそうだけれど会場の写真も撮影出来なかったので、今日は正宗の写真を撮影してやった。

DSC_5097.jpg

正宗号-国立さとう

父犬 桃太郎号(湘南美雅荘) 母犬 舞華号(国立さとう)
本日撮影 生後2ヶ月半

昨日、正宗の血統書を頂戴した。


DSC_5157.jpg

こうやって書き記していることがあとで読み返した時に「あん時どーなのよ?」なのか「ほーら見てよ!」なのかは、正宗の成長を見届ける以外に方法無し。

簡単に手に入るものには価値が無いと云う真実


ol_湘南美雅荘_aiken1401.jpg

ものの価値が判らない人の犬には交配しない方がいい。
思った通りの仔犬が産まれなければ雄のせいになるし、

桃太郎の価値が下がる。


野武士小屋から云われた言葉。
桃太郎の交配相手は慎重に選んでいるつもり。
桃太郎のどこが凄いのか理解出来ない人の雌には交配していない。

『桃太郎の悪口言ってくれるとゾクゾクする!』と金指光春先生。


DSC_3687.jpg

イタリアのミラノ在住、Lauraさん父娘。
ごっちゃんと桃太郎の仔を1ヶ月以内に日本まで取りに来るのならお譲りしますと話したら、本当に来日、若葉を連れて本日、帰国。費用のことを言ったらキリが無いけれど、本気度は高い。

短い時間(とは言っても半月近く日本に居た)で若葉のことを伝え切れたかは少し心配な部分だけれど、何より犬の接し方が上手に見受けたので大丈夫だと思う。

DSC_3774.jpg

Lauraさんから誕生日プレゼントと手紙を頂戴した。



スピッツのCD「若葉」をプレゼントした。
これから始まる若葉との生活を楽しみ、いつか若葉が最期の時を迎える頃までに日本語詞の意味を理解して、その時にはしみじみ聴いて欲しいと思い。

若葉とお別れの朝も、若葉は早くに啼いて起こしてくれた。今朝はもう居ないのに、若葉的定刻に起きてしまった。

14874_340527686104622_5781786084900495620_n.jpg

もうすぐ飛行機が着陸する時刻かな。イタリアで元気に幸せに暮らして欲しい。そしてドッグショー、作出とLauraさんにはチャレンジして欲しい。



桃太郎の息子、生後6日目。同胎でもう一頭気になっている雄が居るのだけれど、真正面からの写真でちょっと頭部の奥行きが未確認なので。


juubee.jpg

野武士小屋へ

今日は野武士小屋へ。

最近、どういう交配をしたか、仔犬はどうかの話を荘主・金指真吉さんと。紅子の事や天狗の事、それと桃太郎の事。

話も終盤に差し掛かった頃、椅子の側に置いてあった黒檀の木刀を取り出してみせてくれた。見た目よりずっしり重い。おー重いですねーと感想を述べてお返ししようとしたら


『これ、あげるから』。


有り難く頂戴しました・・・・・・。


10494546_338723752951682_4822571975601370506_n.jpg


帰宅後、試しに振ってみた。重い。

DSC_3731.jpg

野武士小屋は今日が僕の誕生日だって知ってたのかも。それと明日は桃太郎の誕生日だし。うん、間違いない。

599784_383706418351077_97961667_n.jpg
桃太郎の尾みたいだ。

今月末から来月はお産が続く。こんなに積極的に作出をするのは初めての試み。
日保の大先輩んとこでも4日前に桃太郎の仔犬達が誕生した。そして。


IMGP3310.jpg
富久美姫号-浜名晴山荘
父犬 雅の力天号(湘南美雅荘) 母犬 美姫号(浜名晴山荘)

桃太郎の母犬を交配した。何年振りだろう。
Calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71